ホーム

わきが

隣の男のシャツの脇の下の色がおかしい。変色している。おまけに臭いはもっとおかしい。電車のなかは非常に混雑しているのであるが、その男の半径五メートルくらいは誰も近づこうとしない。夏場のワキガ臭は生ゴミの臭いより強烈である。本人は、この異常事態をどのように考えているのであろうか。

あるいは自分でも気がついてはいるのであるが、どうにも出来ないのかもしれない。腋臭の臭いは自分でどうにか出来るものではないからである。

男性なら、まだしも女性なら悲惨ではないか。もっともヨーロッパでは、このような体臭のある人間のおかげで香水文化が発達したとも言われているが。


奇しくも電車の中吊り広告はデオドラント商品のこれであった。穿った見方をすれば、この男もこのデオドラント商品の広告宣伝のためにいるのかもしれない。

ちなみに電車の中つり広告はワキガ対策商品のものであるが、調べてみると、このサイトのものであった。

東京へ出張

思えば東京へ行くのは友人の結婚式で新宿に行った2001年以来である。12年ぶりということになるのであろうか。あのときは新幹線で行った。三時間以上 かかった記憶がある。手荷物に当日、着る礼服と靴、それからワイシャツをハンガーに吊り下げて持って行ったものである。あのときは前日に夜遊びして睡眠不 足であった。当日の式にはフラフラで倒れそうであった。しかし三次会まで行った。

彼は現在では3人の子供と嫁と幸せな家族を築いている。病院のベッドで悲嘆にくれていた、当時の彼を知っている私としては何とも嬉しい限りである。

東京への出張は楽しみである。

2013-07-21

職場にいる変な奴



今日、偶然、男子便所で目撃した光景である。

いつでも、どうにも幸せそうな彼、A氏としておこう.人目も気にせず、よく小指ではなく、人差し指で鼻くそをほじっている。

彼は、便所の前、5メートルくらいの所から、ジッパーを下ろして、半分くらい出したまま、便所へ入って行った。

そして、小便をするときに、「小」ではなく「大」の便器の所へ行き、中に入ってドアを閉めるのではなく、「大」の和式便器めがけて横から、遠くから、変な角度から、池に向かって立小便をするように放尿した。

凸は丸出しである。どうにも、まともな人間のやる行為ではないので、文章による説明は難しい。

排泄が終わると水も流さず、涼しい顔をして、便所から出て行った。当然、手も洗っていない。

彼の一連の動作は動物の排泄行為のようであった。

彼は水を流さなかったので、おそらくは大便器の水たまりには、こってりとした黄色い液体がたまっているはずである。
しかし、私はその状態を確認することが出来なかった。無論、その必要もない。掃除のオバちゃんが可愛そうな気もするが。。





この後、彼からボールペンを貸してくれと、手を出されたが、聞こえない振りをして逃げたことは言うまでもない。

尿の付着した手で私の持ち物に触れて欲しくない。もしかしたら変な菌も持っているかもしれない。


彼は、いつもニコニコしていて、とても良い人なのであるが、少し個性的なところがあるようだ。





しばらくして、やっぱり気になったので、あの便器を覗いて見た。見るとベットリ、便器にウン子がついていた。彼が尿道から排泄したのはウン子なのであろうか?

仕事 辞めたい

Return to page top