ホーム

京都

人違いだったようである。
 
関西の脱毛エステサロンの説明を聞くために待ち合わせの場所に出向いて、駐車場に車を止めて待っていたのだ。約束の人物がやって来たのか!と思い車を降りて確認したら別人だったようである。世の中には似た人がいるものだ。待たせるだけのことだけあってあのエステサロンは儲かっているのではないか 何せ老舗のエステサロンである。広告に費用をかけなくても口コミだけで集客出来てしまうそうである。私も早くそんな商売をしたいものである。

それにしても、久しぶりに京都までやってきた。ここはやはり関西の中心地である。人通りも多い。若い人が特に多いような気もする。

ところで、このエステサロンでは新規オープンのためスタッフを募集しているらしい。どんな人を採用するのであろうか。

自分で歌った人生

それは自分で踊った人生なのか。

他人に踊らされた人生なのか。

それは自分で歌った人生なのか。

他人に歌わされた人生なのか。

他人の評価を気にして賞賛を浴びるために踊ったのか。

それとも自分が踊りたいから踊ったのか。

それは他人の評価を得るために歌ったのか。

それとも自分が歌いたくて歌ったのか。

追い出し部屋

私の同僚の話である。彼は今月に入ってから二週間に一回程度しか帰宅していないというのだ。 別に帰宅拒否しているわけではない。仕事が酷くて会社で寝泊まりしているのである。夫婦仲が悪いわけではないのである。勤務先はいわゆるブラック企業である。二週間も家に帰宅しなければヨーロッパなら離婚であろう。裁判も全部負けて家も預金も取られるはずである。知り合いのブラジル人も日本に出稼ぎに来ている間に裁判を起こされて無一文になったといっていた。今の彼なら時給1200円のアルバイトを紹介してあげるといえば、喜んで会社をやめるのではないだろうか。 これなら追い出し部屋に入れられた方が、まだ良かったのではないか?

 

Return to page top