ホーム

無添加ファンデーション

ゴミを出し忘れてしまった。
 
私の住んでいる地域では毎週火曜日と金曜日が可燃物のゴミの日である。市町村指定のゴミ袋にいっぱいに溜まったので、捨てようと思っていたのであるが、忘れてしまった。


理由は、いつも以上に化粧に手間取ったからである。やはり、朝の化粧は簡単に済ませることが出来るものが一番良いのではないであろうか。

特にファンデーションを塗る行為の時間で、化粧の手間は大きく変わるような気がするのであるが、どうでしょう?

しかし、肌にやさしいファンデーションは種類がたくさんあるようで少ない。しかも無添加で肌にやさしいものといったら尚更である。

ゴミは次回の金曜日まで待たなくてはならない。次回は忘れずに捨てよう。整理整頓、不要物の排除は生活の基本である。

それから、簡単に使うことの出来るファンデーションも探してみよう。

こちらのファンデーションなんか、良さそうな気がする。
 

連休


 連休明けの土曜日に持ち越されたようである。本来ならば、連休初日に出勤要請があったのであるが、人数が集まらなかったとのことである。私としては初日のほうが良かったのであるが、翌週に持ち越されてしまった。致し方ないとは思うのであるが、釈然としない。連休は自分の仕事で潰れるのであろうか。

そんなことを考えていたら、明日くらいに関西から親戚がやってくるのだという。従妹家族が自分の子供を連れてやってくるのだという。

明日は、あまり家に居たくない。

この年齢になって、未だにフラフラしている。自分が、どうにも格好悪い。

親族に合わせる顔がない。

私が胸を張って彼らに会うことが出来るようになるのは、何時の日であろうか。

黒ずみ

ハイドロキノンは美白効果があることで、良く知られている。

このハイドロキノンの配合率が、何パーセントか気になるので、メーカーに直接電話で問い合わせをしてみた。返ってきた答えは1・9パーセントだった。5パーセント以上になると病院の処方箋が必要だそうである。そういう理由で化粧品に使用する場合は、それ以下の配合率にしなければならないという。今週末にでも、購入手続きをしようと考えている。


この化粧品というか、クレンジングは特に毛穴の黒ずみに良いそうである。

鼻は人間の顔の真ん中にあるので、黒いポツポツがあると、とても気になるものである。



絵を描くとき、人物画を書くときでも鼻はハイライトを入れたりして、特に目立たせるものである。

私の、これからの美容のテーマは、「鼻の角栓除去」、「毛穴の黒ずみを取る」にしよう。

ワキ 黒ずみ

Return to page top