ホーム

月末

月末である。今月の売り上げは、何と驚くべきことに3000円しかない。先月の十分の一でしかない。
さらに言えば、昨年の今くらいの100分の1である。
集客が出来ていないのであるから、当然といえば当然であるが。

実に寒気がする。集計が恐ろしい。

複数の収入減があるから、持ちこたえられるが、収入減が単線であったら、とっくにショートしている。

後半戦は戦い方を変えて売り上げをV字回復させる予定であるが。


V字回復と言えば日産自動車である。この会社は、どうやって回復させたのであったか?
ランチェスター法則では、弱者の戦い方があったはず。

馬プラセンタ化粧品

オーガニック化粧品は今流行していますが、馬プラセンタを贅沢に使用して作られた母の滴を紹介します。
馬プラセンタで作られたセラミド美容液で、無添加ですから安心して使用することが出来ます。オイルなのにまるでオイルとは思えないようなサラサラな付け心地です。
オイルと聞けばベトベトすると思っている人も多いですが、これはオイルの今までの常識を覆してくれるとても軽い感じの付け心地です。
その理由は化粧品の主成分であるセラミドオイルにあります。とてもサラサラとした付け心地でオイルにしては珍しいのですが、 肌に乗せれば角質にすっとなじんで溶け込みます。他のオイルでは決して味わうことが出来ない、この化粧品の浸透力はすぐに実感できるでしょう。
セラミド化粧品として毛穴を引き締めてくれますし、それだけでなく朝起きてモチモチ肌にびっくりすること間違いありません。


どうにも

どうにもまとまりがつかない。毎回、恒例のことであるが、この時間帯が一番中途半端である。馬鹿が多いから当然かもしれないが。誰からも指示はない。して欲しいとも思わない。


烏合の衆というのは、こういうものかと彼らをみていて妙に実感する。

人を使うのではなく、人に使われる人間というのは、こういうものなのだろう。

自分の頭で考えることを、可能であれば拒否したい人たちなのであろう。

それで、偉そうに私も言っているが、実は、そんな群れの中の一員なのである。

ここでは、極力、目立たないようにするのが上策なのであろう。

Return to page top