ホーム

紫外線

 今日も良い天気です。というか、良すぎる天気です。

日差しがとても強い一日になりそうです。これから本格的に夏です。しばらく前まで暖房を炊いていたのが不思議なくらいです。

今日は、直射日光の下で仕事です。

炎天下の下で仕事をすると日焼けして、皮膚がとても痛いですね。日焼け止めを塗り忘れると悲惨なことになることはないですか。肌がただれてしまうのである。最近は紫外線吸収フリーの化粧品やBBクリームなど良いものが、たくさんあるらしいですね。こうした化粧品を使って夏の日差しを乗りきりたいものです。昔はこんな気のきいた化粧品はなかったはずです。夏になると鼻の頭の皮膚が日焼けしてめくれている人なんか、いくらでもいました。今の時代は良い時代なのかもしれません。

今まで

今までのことを振り返ってみて、ふと、思ったこと。

今まで何十年かの人生は生きてきたのではなく、死ななかっただけである。

生きてきたのではなく、死ねなかっただけである。

死にそうになったことは、文字通り、何回もあった。

意識不明で病院に運ばれたこともあった。

高いところから飛び降りようと考えたこともあった。

でも、踏み出せなかった。

死ねなかっただけであって生きてきたのではない。この人生は。

それほど価値のあるものでもない。

たぶん。世の中には掃いて捨てるほどある人生のひとつでしかない。

2013-04-29

派遣社員

検証してみると似たような出来事、同じような現象相似形は他にもある。能力で劣る人間、筋の通らないことをしている人間を追い落とした後、私の下についたのは他所ではまともに務まらないような男と口うるさい女である。口うるさい中年女は厄介だった。

このパターンの場合、中沢と室谷が、そっくりである。

中沢などは、文句だけは百万倍であった。下についた男も読み書きが出来なかったり、割り算が出来なかったりした。見事なくらい相似形である。これはいったい 何を意味しているのであろうか。ところで今日から新しい派遣社員が私の隣にやってきた。昭和25年生まれだそうである。これからどうなるのであろうか。

Return to page top