ホーム » 日記 » やらなかった

やらなかった

やらなかったことをやったのである。良くやらなかったことと、やったことでは、やったほうが良い。やらなかった後悔よりも、やった後悔のほうが良いという。

し かしながら、今回、私はやらないという選択肢を選んだ。やらないということを決めたのである。やらないということをやったのである。私は私のまま人生を楽 しむしかないのである。鮭は鮭であることを楽しむしかない。仮に私がヒトデであったとしよう。私は磯にいることを楽しむしかないのである。陸に上がって楽 しみたいと言っても無理な相談なのである。仮に私が鳥であったとしよう。

水の中で魚のように生活したいと言っても無理な話なのである。鳥 は空を楽しめは良いのである。私は私であることを楽しめば良い。過去の選択肢と環境の集大成として現在の私がある。身体に障害を持った人間として生きてい る。他の誰でもない自分として自分の人生を楽しめば良い。この環境でこの肉体で楽しめば良いのではないか。

Return to page top